投稿日:2022年6月14日

設備工事の現場で実践したい3つの安全対策とは

こんにちは!千葉県長生郡を拠点に、茂原市をはじめとする地域で活動する株式会社パイプラインと申します。
換気設備・消火設備・衛生設備などを設置したり、戸建て住宅のリフォームを行ったりしている会社です。
今回は「設備工事の現場で実践したい3つの安全対策とは」をテーマに紹介します。
設備工事の現場では、安全性を重視して施工することが大切です。
具体的にはどのようなことに気を付けていけばいいのでしょうか。

夏は熱中症対策を徹底

安全第一ヘルメット
夏に注意したいのが、熱中症対策です。
熱中症とは体温が異常に上昇することで脱水状態となり、さまざまな体調不良を起こす症状のことを指します。
特に代表的な症状とされるのがめまい・身体の怠さ・吐き気などで、そのまま放置すると死に至る可能性がある恐ろしいものです。
設備工事の現場においては、たとえ屋内でも異常に温度が上昇するケースもあります。
水分補給をこまめに行う・涼しい服装を心掛けるなど、熱中症対策を行っていきましょう。

冬は防寒対策を徹底

冬は防寒対策を徹底することが大切です。
現場によっては非常に温度が低くなるケースもあり、人によっては体調不良を起こす恐れが考えられます。
重ね着の活用や発熱機能を持ったインナーの着用など、工夫をしていきましょう。
体調不良を感じた際に、周囲に相談することも大切です。

適度な声掛けで事故を防ぐ

コツコツした作業を長時間にわたり行っていると、時に集中力が切れることもあります。
適度な声掛けによって、互いの集中力を高めていきましょう。
実際、声掛けによって事故を防げるケースは多くあります。
仕事に慣れてきたら周囲の状況に目を光らせ、事故が起こらないようさまざまな安全対策を行ってみてください。

株式会社パイプラインで働きませんか

面接
株式会社パイプラインでは、配管工の仕事に興味があるスタッフを求人募集しています。
経験・未経験は問いません。
仕事を覚えるのに重要となるのは、あなたのやる気と向上心です。
配管は普段目に触れる機会が少ないため、劣化の症状が起こっていても一見しただけでは分からないことがあります。
一見しただけでは分からない問題を解決するのが、私たちの仕事です。
仕事に慣れるまでは難しいと感じるかもしれませんが、慣れてくれば問題なくこなせるようになります。
メンテナンスを通して人々の暮らしを裏から支えていきませんか?
ご応募をお待ちしております。
最後までご覧いただきありがとうございました。

株式会社パイプライン
〒260-0001
千葉県千葉市中央区都町1-54-20
TEL:043-497-3093 FAX:043-497-3094


関連記事

施工実績

施工実績

東京都御蔵島 教職員住宅 設備工事

東京都御蔵島 教職員住宅 設備工事

東京都御蔵島 教職員住宅 設備工事 施工中 施工完了 弊社施工の東京都御蔵島の教職員住宅の様子をご紹 …

【施工実績を更新】個人宅のリフォーム工事もおまかせください

【施工実績を更新】個人宅のリフォーム工事…

こんにちは!株式会社パイプラインです。 弊社は千葉市中央区に拠点を置き、関東全域及び近郊エリアで給排 …

お問い合わせ  採用情報